結婚に向けて

服を選ぶ女性

好印象を残す

合コンで出会った相手と結婚する人も少なくないご時世ですから、合コンに参加する際は俄然気合いが入るという人が多くいます。しかし気合いを入れ過ぎると、目立とうとして服装が派手になり、かえって失敗してしまうというケースもあるので注意が必要です。確かに初対面の相手に覚えてもらうために、印象に残る服装選びは大切ですが、それは派手とか奇抜であるということではありません。覚えてもらうにしても、悪い印象を残しては意味がないので、好印象を与えられる服装選びが大事になります。例えば、合コンで好印象を与えられる服装の代表格は、女性らしさを感じられる服装です。スカートやワンピースは女性らしさを全面的にアピールでき、清楚感も演出できる服です。男性が着ることがないスカートやワンピースを選べば、好印象を与えられること間違いなしです。そして、これにプラスして色合いや素材に少し個性を出せば、印象的な服装になるので相手に覚えてもらいやすくなります。ここで注意しておきたいのは、白や黒のモノトーンな色を選ぶ人が多いということです。これらの色は、一見冷たい印象を与えてしまいます。なので、モコモコな柔らかい素材のものを選んだり、色味のあるストールをワンポイントに加えたりすると相手を引き寄せられます。また、寒い季節であれば淡いピンクやオレンジ、暑い季節であれば水色や黄色といった色合いの服を選んでも効果的です。合コンでは、派手さや奇抜さで勝負するのではなく、女性らしく好印象を与える服を選ぶことが大切です。

Copyright© 2017 結婚に繋がる出会いを増やしたいなら|婚活パーティーに参加しよう All Rights Reserved.